一般保険治療

こだいら整骨院では各種保険を適用して治療を受けることができます。
スポーツ外来に対応しておりますので部活に励む中高生のサポートも可能です。ケガの早期回復、症状の軽減、大切な大会前になんとかケガを治したいというご要望にも全力で応えます。予約は必要ございませんので診療時間中にお越しください。

保険で治療できるもの

整骨院で行える保険治療は、厚生労働省が定めた原則として「原因のはっきりとした急性のケガ」です。ねんざ、打ぼく、挫傷(肉ばなれ)、骨折、脱臼、急性腰痛(ギックリ腰)、急性膝痛、スポーツや日常でのケガなどがこれにあたり、ケガに対する治療に保険が適用できます。

保険で治療ができるのは原因のはっきりとした急性のケガです

慢性的な痛みや違和感、肩こり、腰痛などは保険の適用外となりますのでご注意ください。
また、ケガをした時より日数が経過しますと処置が遅れたために症状が悪化する恐れがある他、慢性疾患となり保険の適用範囲外となる恐れがありますので、可能な限り早めに治療しましょう。

保険を適用できる例

膝の捻挫

日常生活でのケガ

  • 重いものを持ち上げようとしてギックリ腰になった。
  • 階段を踏み外してお尻をぶつけた。
  • 寝違えて首が回らない。
  • 転びそうになった娘を助けようとして手を引っ張ったら、肘が曲がらないと言って泣き出した。(肘内障)

スポーツでのケガ

  • ランニング中に足をひねった。
  • バレーでレシーブの際に突き指をした。
  • 投球中に肘を痛めた。
  • スノーボードで滑走中に転倒した際に手をつき骨折してしまった。
(骨折、不全骨折、脱臼について応急処置は可能ですが、継続的な治療には医師の診断が必要となります。リハビリは当院で行えます。)

交通事故の自賠責保険や任意保険をご利用になる場合には扱いが異なります。
交通事故治療

治療費

初診料 2回目以降
保険治療 3割負担 700〜1,800円 180〜800円
2割負担 470〜1,500円 120〜600円
1割負担 230〜1,200円 60〜400円

注意事項

  • 保険治療の療養費(治療費)は、厚生労働省の定めに従い、保険の負担割合、施術を行う部位数、症状、施術内容により決定されます。
  • 保険が適用できる治療は症状がでている箇所のみとなります。
  • 症状により特別手技治療のほか、酸素ボックス、電気(立体動態波、ハイボルテージ、EMSなど)、トルマリンホットパック、ウォーターベットを使って治療する事があります。
    酸素ボックス
  • テーピング、物療代として、別途費用(+100円〜)がかかる場合があります。
  • 初回ご来院時、保険証をご持参ください。
  • 仕事中や通勤中のケガが原因で労災扱いとなる場合には、健康保険はご利用いただけません。
  • 県民共済などの傷害保険をご利用いただく予定の患者様は、受傷日・原因を明確にしていただく必要があります。スポーツ保険や傷害保険にも対応します。事前にご相談ください。

保険治療を正しくご利用いただくために

  • 初診時に「いつ・どこで・何をして・どんな症状があるのか」を問診票に正確にご記入ください。単なる肩こりや筋肉の疲労などでは保険が適用できない場合があります。
  • 発行された領収書は必ずご確認いただき、自宅にて保管をお願いいたします。

厚生労働省 柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについて