ファシア・オブ・セラピー ファシア・オブ・セラピーとは

FOT(ファシア・オブ・セラピー)は、解剖学・生理学など科学的理論に基づいた人体に対するアプローチとオステオパシーの哲学をもって成り立つ、こだいら整骨院の特別治療です。身体のバランスを崩している根本原因を取り除き、体を正常な状態へと導きます。
オステオパシーについて

FOTの治療コンセプト

ファシア・オブ・セラピー

FOTの治療を概念的に説明しています。

人間には生まれながらに自己治癒力が備わっています。例えば、包丁で指を切ったとしても数分後には血が止まり、数日後には傷口が閉じ、数週間後には完全に元どおりになり、切ったことすら忘れてしまう。これが本来人間が有している力なのです。

しかし、私たちが日々、治療にあたる中で、「持病の腰痛が…」、「古傷が…」、「ずっと肩が上がらないのですが…」、「マッサージをしてもらった時はよいのだけど…結局治らなくて」という慢性的な症状を訴える患者さんが多数いらっしゃいます。これは様々な原因によって、身体のバランスが崩れ、自己治癒力が機能しなくなってしまっている状態なのです。

山の頂から流れて来る川をイメージしてください。川は山頂近くの湖から流れ出し、やがて地下水となり下流の大地を潤しています。ある日、巨大な岩石がその川に崩落し川がせき止められてしまいました。それによって、大地を潤していた地下水が消え、下流の大地は日に日に衰えていきます。大地を再び潤すためには川をせき止めている岩石を除去すべきなのですが、大地に住んでいる人間が大地が衰えていく理由を知り得なければ、岩石を除去しようとは思わないでしょう。

大地に住んでいる人間は遠方から水を持ってきて大地にまき、なんとか大地を蘇らせようと努力します。しかし、労力に見合うだけの効果が得られず、なかなか枯れた緑は戻りません。

身体も同じことなのです。
酷い腰痛で毎日マッサージをしてもらっていたという患者さんがいらっしゃいました。そこで触診を行うと腰よりもスネに強い膜の癒着を感じました。何か心当たりはないかと伺うと、足が冷えるので湯たんぽを使っているということでした。そこでスネの治療から始めました。「なぜ腰が痛いのにスネの治療を行うのか」とおっしゃっていた患者さんですが、3ヶ月後には腰の痛みが消え「奇跡が起きた」と喜んでいらっしゃいました。これは何も奇跡ではないのです。腰痛の原因が、湯たんぽの低温火傷によるスネの深い膜の癒着にあり、スネ本来の動きが阻害されて、身体のバランスが崩れ、その負荷が腰にかかっていただけの話なのです。スネでせき止められていた川を流してあげれば、あとは人間の持つ自己治癒力によって自然と腰の大地に潤いが戻っていくのです。

これは決して珍しいことではありません。眼精疲労で頭痛になったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?この場合、症状は頭痛ですが原因は目です。目を休ませてあげることにより、頭痛を解消させるという治療を行うでしょう。このように症状と原因がリンクしないことは多々あり、私たちも体感しているはずなのですが、首や肩、足腰などにおいては「症状」と「原因」がリンクしていない可能性がある、または症状の原因が複数あるということをなかなか認知してもらえていないのが現状です。

FOTの施術内容

  • FOT治療00
  • FOT治療01
  • FOT治療02
  • FOT治療03
  • FOT治療04
  • FOT治療05

FOT(ファシア・オブ・セラピー)のファシアとは

Fascia(ファシア)を辞書で引くと「筋膜」と訳されます。鶏肉を料理する時に、肉の表面に薄い膜を見たことがあると思います。あれが筋膜です。しかしながら、FOTにおける「ファシア」はより広義の意味で使用し、筋膜だけでなく腹膜や胸膜、骨を包む骨膜や脳や脊柱を包む硬膜などその全ての「膜」を指します。体内部に全身ストッキングを着ているように、ファシアは、筋肉だけでなく、骨、内臓、血管、神経、リンパなどを各々包み、そしてそれら全ては連続的に繋がって全身でひとつのユニットとなっています。これがFOT(ファシア・オブ・セラピー)におけるファシアなのです。

FOTの施術詳細

最終的に目指すところは、全身のファシアの動きを整え、1分間に6〜12回行われるファシアの伸縮(一次呼吸)を正常に整えてあげることです。仮に100点の身体があったとしたら、それは一切ファシアに異常がない体です。この状態であれば人間が本来持つ自己治癒力が100%発揮され、長年悩まされた痛みが消えるだけでなく再発しなくなるのです。しかし、現実的にこのような人は非常に稀です。

ファシアは全身の全てを包んでいます。従って、体のどこかに異常があれば、その付近のファシアに異常が出ます。診断を行って異常(動きの悪さ)を見つけ、その箇所をひとつひとつ正常な状態へと戻していきます。施術は常に診断と手技の繰り返しです。ファシアは何重にも重なったティッシュペーパーのように層になっています。すり傷であれば皮膚、肉離れであれば少し深い筋膜の問題でしょうし、骨折であればそれよりも深い層(骨膜)に問題を探ります。手術や重度の火傷さらにはトラウマによる癒着の問題であれば更に深い層に問題がある場合が多いためそれを探ります。まずはどの層に問題があるのかを可能な限り見つけ出し、それに合わせて解剖学・生理学など科学的な見地からとるべき手法選択します。例えば非常に浅い層の問題であれば整膚(皮膚を引っ張り筋膜を整える)をとりますし、骨膜に異常があればカイロプラクティックを用いて骨格の歪みを矯正することもございます。

全身のファシアは全て繋がっているため、筋肉、骨、内臓、血管、神経、リンパなど全てが治療対象となり、その全てに対する知識が必要不可欠となります。解剖学・生理学によって人間の体を正確に理解し、そのひとつひとつの問題を解決できるだけの術をもって初めてFOTは成り立つのです。

FOTで症状が改善された例

肩こり・腰痛

FOTは「この症状に対して有効」というものではございません。身体の不調を引き起こしている根本原因を取り除くことによってバランスを整え、体が本来あるべき正常な状態へと戻っていくことにより、以下のような顕在化している症状が改善されるのです。

  • 慢性的な腰痛
  • 慢性的な肩こりや、首や背中のこり
  • 慢性的な関節の痛み(首・肩・腰など)
  • 慢性的な頭痛
  • 骨折や捻挫の後遺症や古傷の痛み
  • 手術や交通事故の後遺症
  • 坐骨神経痛
  • 手足のしびれ
  • その他、病院に通院したが治らない不調など

治療の際に内科的要因や医師の診断が必要な場合は、医院を紹介することがあります。

治療費

初回 問診 + FOT + 酸素カプセルorウォーターベット
90分以内 (*休息時間を含む)

一般: 7,000円
学生: 4,000円
2回目以降 FOT + 酸素カプセルorウォーターベット
60分以内 (*休息時間を含む)

一般: 5,000円
学生: 3,000円

金額内に、手技・トルマリンホットパック・ウォーターベッド・酸素ボックスを含みます。

予約について

特別治療FOTは一般保険治療の時間外に施術を行うため、予約時間が限られています。
詳細なスケジュールについてはお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせ
0266-75-0212

注意事項

  • 身体の深い組織や根本を治療することにより身体はゆっくりと大きく変化します。連続しての治療は行わず、最低2週間から3週間の間隔を空け、経過を確認しつつ治療を進めていきます。
  • 従いまして、1,2回での劇的な改善を望む方は治療をご遠慮いただければと思います。FOTは不調の根本原因を取り除き、体が変わるきっかけを作る治療です。身体がきっかけを掴んで変わっていくにはある程度の時間がかかります。枯れた土地を潤してもすぐに草木が生えないのと同じです。その水分をきっかけとしてゆっくりと育っていきます。よい食事、規則正しい生活習慣を心がけ、身体が変わっていくのを阻害しないようにしましょう。
  • 治療前に、注意点など同意書にサインを頂きます。
  • その他、過去の病歴・手術歴などにより治療をお断りする場合もございます。

その他、ご不明な点は当院までお気軽にお問い合わせください。