交通事故治療

こだいら整骨院では、交通事故によるケガや痛み(身体の不調)に対しての治療も専門に行います。
ツラい痛みを少しでも早く取り除き、元の日常生活が送れるようサポートいたします。

当院の交通事故治療について

交通事故に対する知識

交通事故のように一瞬に過度の衝撃を身体に受けるということは日常の生活ではまずあり得ません。従って、日常で起こるケガと交通事故のケガは性質が異なります。当院では交通事故の初期症状をしっかりと治療し、一日でも早い身体の機能を回復を促す治療を行います。急性的な症状には最初の治療が大切です。また、ひとえに「むち打ち」といっても事故の状況により症状はそれぞれです。症状が主に首に出ていたとしても、衝撃は身体全身で受け止めています。少しでも身体に違和感を感じた場合には遠慮なくご相談ください。事故当日には症状がなかったとしても、数日後に痛みが出る場合があるのが事故の衝撃です。違和感がある場合には早めのご来院をお勧めいたします。

自賠責保険・任意保険の適用

窓口支払い0円

整骨院は厚生労働省が認めている交通事故の保険医療機関です。自賠責保険・任意保険を適用し窓口での支払いなく治療を受けることが可能です。ただし保険会社への報告と承認が必須です。事故処理を行い、保険会社に相談の上医師の診断を受けてください。その後、当院に通院する旨を保険会社に伝えご来院ください。
(保険を適用しない場合はこの限りではありません。当院窓口での実費支払いとなります。)

むち打ちとは

むち打ちとは

むち打ちとは、首が鞭を打つような軌道で前後に振られたために起こった頚部の筋・靭帯・関節などの損傷を表す俗称で、正式な傷病名としては頸椎捻挫、頸部挫傷、外傷性頸部症候群などとなります。首の痛みや張り、違和感だけでなく、吐き気や、めまい、頭痛、耳鳴りなどの症状が出る事も少なくありません。

交通事故では全身がダメージを受ける

交通事故では全身がダメージを受ける

交通事故の場合、一瞬にして日常では考えられないほどの衝撃が体を襲います。その衝撃は首や腰だけでなく、身体中に伝わり、吸収しきれなかった部位にダメージが残ります。特に後方から追突された場合、衝撃に対して構える余裕もないため、全身が大きなダメージを受けている場合も少なくありません。事故直後は脳内にアドレナリンという交感神経を刺激するホルモンが分泌され、痛みを感じにくくなっています。その時には大丈夫だと感じても夜間に寝付けないほどの痛みに襲われることもあります。

よくあるご質問

症状が軽くても診てもらえますか?

もちろんです。本人は症状が軽いと思っていても後に症状が悪化する場合や、言い知れぬ違和感が続き、それが後遺症となって残る場合もあります。遠慮せずにご相談ください。

毎日通院してもいいのでしょうか?

完治するまで毎日でもご通院いただけます。医師の診断を定期的に挟みつつ治療を行なっていきます。

病院の診断書がなくても治療は行えますか?

治療は行えますが窓口でのお支払いが発生します。保険会社によっては請求できない可能性もございますので、まずは保険会社にご確認ください。

現在通院している医療機関からこだいら整骨院に変えたいのですが。

自賠責保険を適用されている場合には保険会社にご連絡ください。通院する医療機関は治療を受ける本人に選択権があります。

持病の腰痛も一緒に治療できますか?

治療は可能ですが、保険を適用することはできません。

その他、ご不明な点は当院までお気軽にお問い合わせください。